お困りのとき  
   誘電雷にご用心 

落雷のおそれがあるときの給湯器の処置 
  
  給湯器は漏電リレー、ガラス管ヒューズなどがコントロール基盤を雷から保護して
  いますが、誘導雷にはご注意ください。


   ●すばやく電源プラグをコンセントから抜く。
     (一番手っとり早く確実な回避法です)
   ●雷の鳴っている時は給湯器を絶対に使用しない。
   
   
※天変地異の場合の故障は保証期間であっても有償となります。

電源プラグの抜き方 
  
  防水コンセントは抜けないようにロックされています。右にまわして差し込んであるのでコンセントを
  まっすぐな状態に回して抜いてください。

   
※屋外のコンセントを抜く場合は雨が降っていない時に限ります。濡れた手でコンセントを触ると
    感電のおそれがあります。雨が降っている最中は屋外用ブレーカーを落とします。
 

      給湯器 コンセントの抜き方

 
雷の傷跡
 
   2013年9月5日早朝、当地での雷はかつて経験がないほどのものでした。
   「給湯器の故障がありませんように・・・」との願いも叶わず、故障の連絡が多数ありました。
   人身の怪我がなかったのは幸いでしたが、壊れた基盤を見て自然の怖さを改めて感じました。

    





 

   給湯器の漏電ブレーカーが働く  ★漏電ブレーカーを上げれば復帰

 

   漏電ブレーカーも効かないほどの電圧でコントロール基盤に入る
    ★コントロール基盤交換

給湯器 雷被害

 

   コントロール基盤の後ろに送風機があり、小さな制御基盤にも入る

    ★コントロール基盤と送風機交換

雷被害 基盤・送風機


ガスのSOS  
 LPガスの使用開始  
 LPガスの使用中止  
 ガス漏れ時の処置  
 水まわりのSOS  
 トイレの直し方